お客さまの声・お客さま紹介

ラルフくんママより

DSC_1612
ラルフくんママから、
嬉しいメールをいただきました~^^

初めて会った時のラルフくんは、

咬みつきが強かったり、

目つきがキツかったり、

お母さまと、
『気合を入れましょう!』と
お話ししたのを覚えています~

大人になってからのレッスンでしたが、

お母さまやご家族の頑張りのおかげで、

大きなストレスを克服できたようです^^

みってなも、とっても嬉しいです~!!(*´▽`*)

ラルフはお散歩のとき犬がいたらワンワンと吠え大興奮。
歩いている人や鳥にすらワンワン…
あまりの大変さにお散歩はあまりわんちゃんたちがお散歩しない時間に行ってた私。
そのとき、お散歩のとき会ってたシュナウザーのお友達にみってなを紹介して頂きました。

ラルフはお散歩だけではなく、嚙みつき犬。
昔、お尻のほうにできものができてからかは分かりませんがお尻のほうを触るといきなりガルルと嚙みつきます。
そこから、自分の嫌ときは歯をみてせガルルと怒るようになりました。
部屋の中では子供たちが怪我をさせたら困るのでゲージばっかり、、、

初回の相談のとき先生が来てくださったときもそのパワーをふんだんに見せたラルフ。
先生が「人に怪我をさせないのはもちろんですがラルフの命も守ってあげないといけない。」と、おっしゃいました。
ラルフがもし人に怪我をさせたらすぐ保健所行きになってしまう話を聞いてこれはきちんとしないといけないと思いレッスンを始めました。

4歳スタートのラルフはパピーちゃんと違って頑固!!
速度は遅いかもしれませんが少しずつ家で出来ることを教えて頂きました。
初めは噛まれるので家の中で靴を履いてトレーニングしたのが懐かしい話です(笑)
今ではゲージの中で暮らしてたラルフはほとんど私たちと部屋の中で暮らしています。
私たちがごはんを食べているときはダイニングの足元で。テレビを見ているときはリビングのソファーのところで伏せをしていつも隣にラルフがいる生活になりました。
お散歩もまだ犬が通ると興奮してしまいますが先生の指導を受けて頑張ってます。
はじめは散歩をするとリードを引っ張りラルフの独走状態だったのが今では横につきながらお散歩をしています。

レッスンは終了しましたが4歳という年齢、頑固すぎるラルフはまだアフターが必要そうです。
今は予定が合えばグループレッスン、ドッグランの参加をさせて頂いてます。
大のビビリちゃんラルフに少しでも他の犬と触れ合ってもらい慣れてもらい、家でも出来ることは常に継続していこうと思います。
昔はしつけと思ってやっていたところもあったのですが今では生活の一部になりラルフとのコミュニケーションとなってます。
こんな想いにさせてくれたのは先生のおかげです!!
4歳という年齢からのスタートで頑固のラルフ。この先もしつけが続きますが先生、お付き合いよろしくお願いします。
先生に出会えて本当によかったです。
DSC_1614 DSC_1613

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です