お客さまの声・お客さま紹介

白くん 運動会2017

DSC_0377
横浜市青葉区にお住いの、
7月で4才になる
ミックス犬の白くん。

子犬の頃に、あらゆる物を持ち逃げするので怒っていたら、
だんだん噛みつきがひどくなり、子供達に歯を剥いて張り付き、
手に追えなくなったため、みってな先生に相談しました。

昨年までは、現在中学1年の兄が、ハンドラーとして先生に教わっていましたが、
部活が忙しくなり、4月から妹にバトンタッチしました。
あんなに噛みつきがひどかったハクですが、グループレッスンを続けたおかげで、
色々なコマンドができるようになりました。
また、持ち逃げをして歯を剥いていましたが、今では持ってきて渡してくれます。
散歩の時は、まだまだ色んな犬に反応して大変なので、そこが現在の課題です。

 

☆毎年恒例の運動会での自己紹介文の一部を掲載しています。

にこちゃん 運動会2017

DSC_0388
川崎市麻生区にお住いの
柴犬 にこちゃん です。

初めて運動会に参加します、1歳8ヶ月になる元気な女の子です。
初めて犬を飼うためブリーダーさんに電話をしたり、慎重に構えて2年間!

一昨年の12月にペットショップで目が合い衝動買いしました。

本を参考に向かい合ったのですが、お留守番のストレスもあり、
落ち着きがなく、なんでも口にいれちゃうし、カミ癖もエスカレート!

このままではキケンな子になってしまう❗と娘から注意され、
ビーバートザンにしつけ相談を開催していた“みってなさん”に相談。
5ヶ月の頃からプライベートレッスン、デイケアを始めました。

また、昨年から少しずつグループレッスンにも参加して、
振り回されていたお散歩もだいぶ上手になりました。
動物病院では、こんなお利口に診察できる柴ちゃんは珍しいと褒められています😃
現在はオイデ!待て!ヒールウォークの練習をしています。
オヤツのフードがあると張り切って出来ますがないと知らんぷりです(;´∀`)

 

☆毎年恒例の運動会での自己紹介文の一部を掲載しています。

茶々丸くん 運動会2017

DSC_0414
川崎市麻生区にお住いの
ミックス犬の 茶々丸くん。

以前飼っていた犬が亡くなって数年経ち、
また犬が飼いたいねと家族と話していた時でした。

ちょうど知人が仔犬の貰い手を探しており、
茶色い毱のような愛らしい写真を見て是非に、

とお迎えしました。

とても恐がりな子で、以前飼っていた犬と性格が正反対で
接し方が解らず弱っていました。

お散歩に出ても、カラスに鳴かれて固まる、他の犬を見ても固まる…、

そんな調子だったので、色々専門家の方にお尋ねして、
最終的にお願いしたのがみってなさんでした。

レッスンのおかげで、人や他の犬に大分慣れてきたようです。

お散歩も出来るようになってきたので、このまま色んなことに慣らしていきたいです。

チャームポイントは、

絵に描いたような内弁慶なことと、
恐がりなのに甘えん坊なので愛情表現が矛盾してて解りにくいこと。

飼い主共々、色々不慣れなことが多いですがよろしくお願いします!

 

☆毎年恒例の運動会での自己紹介文の一部を掲載しています。

チップくん 運動会2017

DSC_0404
港区にお住いの
ミックス犬の チップくん。

山で保護してから早いもので4年半経ちました。

都会の音は今でも怖くて怖くて、

しっぽが股の中に入ってしまいますが、山では怖いものなし。
うっかり離れてしまうと、どんなに呼ぼうとも一度も振り返ることなく姿を消します。
でも、最初のころは

戻るまで1時間半かかったのが、今では5分程で帰ってきます。
満面の笑顔で・・・。

 

☆毎年恒例の運動会での自己紹介文の一部を掲載しています。

仁くん 運動会2017

DSC_0391
川崎市麻生区にお住いの
2歳になった ラブラドールレトリバーの
仁くん です。

2年前の8月、生後2ヶ月で我が家にやってきたその夜、
ケージの中で一晩中鳴き続け、

ジャンプをするわ、引っかくわの大騒ぎ。

こりゃ参ったと、翌日には眠い目をこすりながら、
みってな先生のHPを探しあて、

即お電話をさせて頂きました。

それ以来、数々の悩みを御相談させていただき、
まだまだお外では発展途上のやんちゃワンコですが、

先生のおかげで、おうちの中ではとっても落ち着きのあるお利口さんです。
ラブラドール界の三浦春馬くんか、はたまたジャニーズ系か、
やさしいタレ目が自慢の息子です。

親バカすみません^^

 

☆毎年恒例の運動会での自己紹介文の一部を掲載しています。